la lettre de France~フランス情報                       <バックナンバーはこちら

プロニプシア・グループの「コングレ」

今回のお話は、プロニプシアグループの「コングレ」についてです。
   

当ショップで皆様にご覧いただいているドレスは、毎年、プロニプシアグループの「コングレ」でセレクトしてきます。
年に一度、4月にどのコレクションよりも一番早くに行われます。

ところで、この「コングレ」という言葉。 あまり聞き慣れないかたもいらっしゃるかもしれません。
「コングレ」は、 全世界のプロニプシアグループのショップオーナーのためだけに開かれる、
特別な展示会(普通のコレクションとは違う)のこと。
フランス本社から正式に招待状が送られたショップオーナーのみが「ファミリー」として、
この「コングレ」に参加できるのです。



2011年のコングレは、 クロアチアのドブロブニクにある豪華リゾートホテルで開催されました。
イタリアの反対側、アドリア海沿岸(ジブリの映画『紅の豚』のモデルになったところ)に位置する、 美しいリゾート地です。
   

「コングレ」の開催期間は、なんと一週間!!

午前中には、全世界のショップオーナーとフランスのグループ本社との全体ミーティングが行われます。
期間中には、CEOのマッセ社長との個別のミーティングもあります。
午後からは、参加者たちはみんな、各自、観光にいったり、ホテルのスパにいったり、自分たちの時間を過ごします。

夜は、最新コレクションのファッションショーを見ながらのディナーです。
ディナーの時のわたしたちのテーブルは、チリ、フランス領のレユニオン島、トルコ、ポルトガルと、国際色豊かなお席でした。

それでは、ショーのようすをすこしご紹介します。
   
   
                                                       >> 次ページへつづきます