ブランドのご紹介~プロニプシア&マドモワゼルアムール

プロニプシア イメージ写真

プロニプシア プロニプシア2012コレクションのページへ

1958年、パリでプレタポルテのドレスショップとして創業した「プロニプシア」は、フランスを代表する老舗ドレスブランドです。フランスの人気ウェディング雑誌「マリークレール」「マリアージュ」では、巻頭ページの常連ブランドで、フランス最大のドレスメーカーとして、国内では業界1位、約6割のシェアを持ち、世界各地にも55店舗を構える文字通りの「グローバルブランド」です。

 

日本への進出は1974年。実は、日本にはじめて進出したインポートドレスブランドなのです。
日本初のインポートドレスショップ「プロニプシア パリ」は、東京原宿のパレフランスにありました。

以来、「パリの店頭に並ぶドレス」が現地と時間差なく入荷、まさにパリのエスプリを感じられる「鮮度のある」ドレスたちを日本の花嫁さんたちにご紹介しています。またグローブなどのブランドオリジナルのアクセサリー類も多数ラインナップしていますのでドレスとトータルでコーディネイトが可能です。


コンプリシテ イメージ写真

コンプリシテ コンプリシテ2012コレクションのページへ

2013年にプロニプシアのセカンドラインとしてデビューした、ニューブランド。
現在はフランスのみで先行発売中のマリエ・コレクションは、洗練されたモード感、オートクチュール感のある「プロニプシア」に比べて、ラブリーで清楚なデザインラインが特徴です。

 

価格帯は「花嫁さんが一ヵ月分のお給料で購入出来る」ように設定されています。